長門裕之『島津斉興』役


長門 裕之(ながと ひろゆき)

1934年1月10日
日本の俳優。本名は加藤 晃夫 (かとう あきお)。
京都府京都市中京区生まれ。

日本を代表するベテラン俳優の一人。
戦後、映画製作を再開した日活に入社。
『太陽の季節』、『狂った果実』などの太陽族映画に主演し、
デビュー間もない石原裕次郎と共演したほか、
今村昌平監督とコンビを組み、印象深い演技を残した。
1962年に日活を退社してフリーとなり、各社の映画に出演するほか、テレビにも進出。大映テレビ作品や2時間ドラマなどに出演。

花園高等学校卒業から立命館大学文学部中退。
妻は女優の南田洋子、実弟は俳優の津川雅彦、
父は沢村国太郎、母はマキノ智子である。叔父に加東大介、
叔母に沢村貞子、祖父には「日本映画の父」と呼ばれる牧野省三、
狂言作者の竹芝伝蔵、姪に女優の真由子をもつという芸能一家。
沖縄アクターズスクール校長マキノ正幸は母方のいとこ。

吉田義男(元阪神タイガース監督)は大学の同期。

麻雀に造詣を持ち、自宅に雀荘部屋を持っており、
麻雀を楽しんでいる。


テレビドラマ

横堀川(1966年・NHK)吾平役
天と地と(1969年・NHK大河ドラマ)
赤い疑惑(1975年 - 1976年・TBS系ドラマ)
赤い衝撃(1976年 - 1977年・TBS系ドラマ)
おていちゃん(1978年・NHK連続テレビ小説) 大沢伝太郎(ヒロインの父)役 - ヒロインは叔母の沢村貞子がモデルであるため、自らの祖父に当たる役であった
虹を織る(1980年・NHK朝の連続テレビ小説) 島崎賢次郎(ヒロインのおじ)役
徳川家康(1983年・NHK大河ドラマ) 本多重次役
八代将軍吉宗(1995年・NHK大河ドラマ) 徳川光圀役。徳川綱吉役の実弟・津川雅彦と共演
太陽にほえろ!では、ボス(石原裕次郎)が病気療養を終えて復帰した際、犯人役としてゲスト出演した
特捜最前線(テレビ朝日系ドラマ) 蒲生警視役
私鉄沿線97分署(テレビ朝日系ドラマ) 滝村捜査課長役
少女に何が起ったか(1985年・TBS系ドラマ)音楽大学の主任教授・東役
スケバン刑事シリーズ(1985年:フジテレビ系ドラマ) 暗闇指令役
パート1は前半は一話完結、後半は続き物という体裁であり前半は声とシルエットだけの出演、エンディングでのキャスト紹介で大きく「?」とされていた。後半の途中で顔が出て以降は名前がクレジットされた。なおパート2は暗闇指令が主人公サキを裏切るハードな展開で、最終回で正義を取り戻すシーンがシリーズを通して唯一決戦場に自ら足を運んだ、最大の見せ場となった。「?」の表記されていた時、当時見ていた方の大半は声と口調から長門とピンと来た方も多かった。
スチュワーデス物語(1983年・TBS系ドラマ) 主人公の継父・松本役
池中玄太80キロシリーズ(日本テレビ系ドラマ) 楠木役
プロゴルファー祈子(フジテレビ系ドラマ)丸元賢三役
八百八町夢日記(1989年・日本テレビ系ドラマ)観音寺伝蔵役
相棒(テレビ朝日系ドラマ) 北条晴臣(閣下)役(実弟・津川雅彦と共演)
サラリーマン金太郎3(2002年・TBS系ドラマ) 総会屋・大須賀義助役(実弟・津川雅彦と共演、劇中で対立する役柄が話題に)
月曜ミステリー「陰の季節5 事故」(2003年3月17日、TBS)
菊次郎とさき(2003年・テレビ朝日系ドラマ)
『戦国自衛隊 関ヶ原の戦い』(CTV、2006年) 本多正信役(実弟・津川雅彦と共演)
報道特別ドラマスペシャル『生と死を分けた理由…アース・クエイク 平成18年春・東京大震災』(日本テレビ系、2006年4月3日放送)
鬼平犯科帳(フジテレビ系ドラマ)相模の彦十役
どんど晴れ(2007年・NHK連続テレビ小説) 
(ウィキペディアより引用)



×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。